TENBOX

1990年代、アメリカに通い始めた日本人男性が、スワップミートで十ドルのTシャツを購入した際、
「ten bucks」を「ten box」と聞き違えたことが由来となる。
2017年正月より東京ブランドとして始動。
そのとき着たいものを気まぐれで制作していく。
その際、グラフィックは国内外で活躍する著名なアーティストの方に制作を依頼。
これまでに六人の方に提供してもらう。ただし、グラフィックを手がけたアーティストに関して、公にはすべて非公開。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5