CALEE

2004年ブランド発足に伴いCALIFORNIAの別名でもあるCALYを名前の由来とする CALEEをスタート。
ブレることの無いアメリカンカジュアルを機軸とし、名前の由来から来るアメリカ西海岸を
ウェアのスパイスに加え、各々が描く漠然としたかっこいいアメリカがキャリーの世界観でもあります。
ブランド名とは別にSO VAIN DAMN SO HOT (無駄な事だが格好が良い)をサブタイトルに掲げ、
常に男臭いイメージであり続ける事をコンセプトとしております。

CALEEを象徴するアイテムとしては、 モーターサイクルの匂いを感じさせるウェア類、設立当初から絶えずリリースされているハンドメイドレザークラフト、 70年代から続く老舗ショップBACKDROPや
バイクカスタムショップHICHOPPER13との共同アイテムなどが、 数多くリリースされております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

225